本文へ移動

地域・ブログ

特養ひかり隣保館ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お誕生会♪

2019-01-17

今回は先日行われた誕生日会の事をお話しします。

ひかり隣保館では誕生日を迎えた方に、何かしたい事が無いか話しを聞いています。

皆様の希望は様々で、例えば普段はなかなか食べられない大好きなお寿司やステーキを食べに行きたいとか家に帰りたいとか聞いているだけで楽しいです。

なかには、上手く希望が言えない方もいらっしゃいますが、家族の方にも協力して頂き職員と共にその方が楽しめるよう一緒に考えています。

 さて、この度お誕生日を迎えたO様は11日の元旦がお誕生日でした。ご家族の方が来館され、ご家族様と甘味を食べられたりハッピーバースディの歌を歌ってお祝いしたりしました。とても素敵な笑顔が見られ、来年もまた一緒にお祝いしたい!!と思いながらお誕生日会は終了しました。
 
介護職員:三富章子

「趣味のアンティーク集め」

2019-01-10
以前は趣味で切り絵をやっていてこの場で紹介しましたが、年のせいか老眼が出て来てしまい今はほとんどやっていないのです。その代りに始めた事が、アンティークな物を買って来て直して飾るという事ですが、気が付くと集めすぎで、家がガラクタ屋敷のようになってしまいました。
 
事の始まりは、1個の蓄音機をアンティークショップで手にしてからでした、大正時代の古い蓄音機で家に飾ろうと考え方入していました、ところが、ばらして、いじっていたら突然動きだし、レコードをかけてみたら音が流れて来たので、一気にはまってしまいました。
それからは、蓄音機、真空管ラジオ、足踏みミシン、和ダンス、古い電話機、タイプライター、古いレジスターなどいろいろ集めて、みがいて、塗装して、修理してを繰り返し部屋が埋まってしまいました。
 
という事で本題ですが、きっかけになった蓄音機ですが、今では形になっているものが6.7台程有、その内音楽が聞けるものが4台程あります。
また集めたレコードは50~60枚あるので先日「ひかり隣保館」に持って来て利用者の皆さんに聞いて頂きました。
興味のある方は目を輝かせて聞いていたので、今後この趣味を生かして利用者の皆様に、昔を懐かしむ安らぎの時間を提供出来たらと思っています。
      追伸…今はラッパの蓄音機を自作しております!!
介護職員 野平昌利

2019年頭のご挨拶

2019-01-02
新年おめでとうございます! 平成最期の元旦を迎えました。
 4月30日に天皇陛下が退位され、翌日に皇太子さまが即位され新元号になります。
 失われた20年、30年とも言われる経済不況の中で、不安と期待の混じった緊張感を抱きながらスタートをしたいと思っています。
 
  今年の抱負の一つ目は、ひかり隣保館運営方針の3本柱をしっかり固める年にします。
   1、自立した質の高い生活が送れるよう個別支援に努めます。
   2、質の高いサービスをチームで提供し、チームワークNO1を目指します。
   3、超高齢社会を地域の方々と共に切り開いて行きます。
  抱負の二つ目は、薬に頼るのではなく食事や運動で浮腫みや便秘を改善したい。
  抱負の三つ目は、猪にあやかり、職員一丸となって、周囲に気遣いながら突進していこうと考えています。また猪の肉は万病を予防するといわれて無病息災の象徴だそうです。健康に気を付けて、今年も着実にひとりひとりが成長出来る年にしたいと考えています。
  
ぼくは、戌年の1月30日に家族になったトイプードルのホシです。人の言葉を良く聴き分けます。ぼくは人に関わるのが得意。癒し効果大です。ワンワン!

「りんぽ館サポートクラブ」で楽しいひと時をご一緒しませんか♪

2018-12-26
特養ひかり隣保館では、地域のシニアの方がたくさん働いてくださっています。そんなシニアの方が、ひかり隣保館をより良いものにしようということで発足してくださったのが「りんぽ館サポートクラブ」です。
活動内容は、毎月1回、講座を開いたり、物作りをしたり、お出かけをしたり…などなど。行きたいところ、やりたいことなどを持ち寄って、メンバーみんなで話し合って決めています。
今年はハイキングに行きたいということで、高尾山ハイキングへ。以前やったそば打ちをもう一度やりたいということで、第2回目のそば打ちも開催。正しい歩き方を知りたいということで、理学療法士の方に来ていただき講演もしてもらいます。
メンバーの希望がどんどん形になっていくのがサポートクラブなので、「行きたいところがあるけれど、一人で行くのはちょっと…」「やってみたいけれど、一人ではどうやったらいいか分からない」ということも、サポートクラブに参加すればできるかもしれないですよ♪
サポートクラブは近隣にお住まいの方ならどなたでもご参加いただけます。普段できないことをやってみたい方はもちろん、友達を作りたい方などの参加もお待ちしております。
一緒に楽しい時間を過ごしましょう!
事務職員 阪田順子

「暖かくなったら外に出て行こう」

2018-12-19

もう今年も終わりですね。来年は平成も終わりです。

つい最近までとても暖かく過ごしやすかったのに、急に寒くなり体調管理が大変な日々が続いていますね。

私の家では、2匹の犬を飼っているのですが、犬も高齢になってきて、寒いとしっぽが下がり、外に出ても、家に帰りたがります。

この春に新しい家族が出来ました。とても可愛い仔犬です。

3匹で散歩中、仔犬が逃げ出して大変な思いをしました。

しかも2回も。元気の良い仔犬で困っています。

入所者の方とも、犬の話をしますが、犬好きな方には「仔犬を見てみたい」「可愛いんでしょ?」と聞かれます。

入所者の方からは「施設の中ばかりではつまらない」「中にいると寒いのか?暑いのか?わからない」という声が聞かれますので

いつも暖かくなったら、「外にいきましょうね」という話をしています。

 

介護職員:荒尾梢

 

0
4
6
0
3
0
TOPへ戻る