本文へ移動

地域・ブログ

特養ひかり隣保館ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

BBQで夏をエンジョイ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

2019-08-21
 
毎日暑い日が続いていますが、皆さまお元気でお過ごしですか?
最近の夏は外に出るのも危険を感じるほどの猛暑です。来年はこの灼熱の東京でオリンピックが開催される予定なのでどうなることか心配ですね(^-^;  でも、やっぱりワクワク感は否めません。私もチケット購入にトライし、見事落選しました(T_T)  利用者の皆様にとっては2度目の東京オリンピック、来年はそろって応援頑張りたいと思います!
さて、ひかり隣保館では夏の暑さを楽しむイベントとして、夏ならではのBBQを6月から8月まで開催しています。通常は中庭で炭をおこしてお肉を焼きますが、8月の1回目のBBQは台風接近のため屋内での焼き肉パーティーになりました。長年主婦として料理の腕を振るわれてきた利用者の皆様は、職員が焼くのを見ていられずに立ち上がってお手伝いして下さっています。料理中は会話も弾むし、表情も豊かです。そして自分たちで調理したお肉を食べるのは最高です♪
美味しいお肉でスタミナつけて暑い夏を乗り切るぞぉー٩(^‿^)۶
生活相談員 太田元子

映画鑑賞会

2019-08-14

こんにちは~

今回のブログは子供からもらった風邪をこじらせ副鼻腔炎になってしまい夏を満喫できていない残念な男こと矢坂が担当いたします<(_ _)>

 

さて今回のテーマはわが社の事業についてです。

「わが社の事業」なんて聞くととても堅苦しいですが今日は毎月行っているイベント

映画鑑賞会

をご紹介します。

 

毎月初めの土曜日に行われるこの映画観賞会ですが、鑑賞する作品は利用者様方が若かりし頃に黄色い?声援を送っていたであろう往年の名優たちが主演を務める名作を上映しております。

たとえば先月は森繁久彌主演の社長洋行記、今月は美空ひばり主演の二人の瞳を上映し来月は坂東妻三郎主演の魔像を予定しております。

私も何度も利用者様と一緒に鑑賞したのですが、出演されている役者さんはほとんどわかりませんでした(笑)

上映後などに利用者様と話をすると「あの人は俳優の○○のお父さんなのよ」

「若い時の○○さんはほんと綺麗」と解説をしていただくこともありとても勉強になります。

写真は映画の話で職員と盛り上がる利用者様です。
とっても素敵な笑顔ですね~(*^-^*)
最後になりますが8月に入りひじょーーーーーに暑いですが皆様体調のほうはいかがでしょうか?
夏風邪もつらいですがもっと恐ろしいのが熱中症!
のどが渇いてからでは遅いのです!
のどが渇いたと感じる前にこまめな水分補給をして

令和最初の夏を乗り切っていきましょう!

 

介護副主任:矢坂宗弘

新入社員の一日に密着してみた❢

2019-08-10

こんにちは、介護職員の安藤です。

本格的な夏の暑さがやってきましたね

皆さん体調管理をしっかり行っていきましょう❢

今回は、新人職員がどんな仕事をしているのかをお伝えしていきたいと思います。

まず、新人職員はご利用者様の名前と顔を一致させなければいけません。

私が行った方法は、一日にご利用者様の名前を5人ずつ覚えていくようにしていました。

後知っておかないといけないのは、ご利用者様の現在の状態やと昔どんなことしていたのかを知っておくと色んなお話が出来ます。例えば原爆の被害にあいそうになった方など。

最後に、どうしたらご利用者様に私たち職員を覚えていただけるのか。

私が行ったのは、笑顔で接し自ら声掛けをしていきました。

そのおかげか覚えていただけるようになりました。

笑顔で接するとご利用者様も笑顔になれます。

笑顔だと仕事が楽しく行えます。

 

介護職員:安藤明日香

「元気高齢者の活躍サポート事業」が始まります!!

2019-08-01
 
「元気高齢者の活躍サポート事業」とは、
元気な高齢者の方々が引き続き元気を維持することができるように、また支援が必要になっても住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう、高齢者が地域の担い手となる方を養成し、元気な高齢者の社会参加・介護予防・生きがいづくりを応援する事業です。
このたび、サポートクラブの方との検討の結果、
この事業に応募し、県からの決定通知が出ました。
今でのサポートクラブのノウハウを生かして、更なるサポートクラブの拡大と飛躍をしていきたいと思っています。
地域活動担い手養成事業として
・地域活動担い手養成講座の開催
・高齢者の出会いの場の創出
・健康維持のための介護予防体操  などを柱に実施して行く予定です。
地域の方のニーズを聞きながら、進めていきたいと思っていますので、ご興味のある方はぜひお声かけください。
 
 
昨日は、今後の運営についての会議をサポートクラブの皆様と行いました。
たくさんの貴重な意見を今後の運営に役立てていきたいと思います。

介護の仕事ってどんなイメージ?

2019-07-27

私は時々入所者の方やご家族の方に、「本当に介護の仕事って大変だよね」と声をいただきます。

時には友達からもΣ(・ω・ノ)ノ!

私はあまり大変だと思っていないので時々答えに困ります( ゚Д゚)介護ってそういうイメージの方がまだ強いかも?!

確かに体力は必要!!年々体が衰え( ゚Д゚)、周りの友達も「なんか運動しなきゃな~」とか「体動かさなきゃな~」等の話を聞いていると、日頃仕事の中で体を動かせている自分て幸せなのでは☆と数年前から思うようになりました(笑)

そう思えるのは自分が机に座って行う仕事よりも体を動かす仕事の方が好きだから。

どの仕事も大変なことがない仕事はないですよね(*´Д`)

もちろん私も「あ~やだ、やだ(*´Д`)」と思うことはありますでも介護の仕事を始めて数年がたち、その中でも自分の中で仕事に対しての気持ちや、楽しみが少しずつ変化しています。

基本的にあまり深く考えるタイプではないですけどね(笑)

私の両親は幸いまだ元気です。両親に老後はこういう生活を送ってほしいなとか、(もう老後ですけどね、本人たちに言ったら怒るかしら( ;;)

自分は老後こういう生活を送りたいなとか考える機会が増えました(笑)

やっぱり自分の家族が楽しそうに、嬉しそうにしている姿を見ると、嬉しかったり安心されたりしますよね。

 

介護の仕事って人の人生に大きく関わる仕事だと思います。

人の人生に関わるって簡単ではなく奥深く感じますが、人間らしい!!と思う今日この頃☆

 

職場だけではなく、生活の中で【相手の身になって考える】ことを忘れずに楽しく過ごしていきたいと思っています。

そう考えるようになったのは今の介護の仕事についたからだと思います☆

 

介護主任:柴田寛子

0
4
9
2
7
5
TOPへ戻る