本文へ移動

地域・ブログ

特養ひかり隣保館ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

就職活動中の方へ

2020-05-13

5月に入り暑い日が続いたり雨が降ったりと気温差があり体調を崩しやすい時期です。

また新型コロナウィルスが出てから2ヵ月程経ち、ニュースを見るたびに話題が尽きないですね。

「Stay,Home」不要不急の外出を控えて家にばかりいるとストレスも溜まったりして好きなこともあまりできないのではないかと思います。

 

ですが!!今年卒業見込みで就活をされる方はチャンスだと思います。「僕はこの仕事をしてみたい。」「私はこんなことをしてみたい。」等、そんな将来像をイメージしている方は既に「この会社に就いてみたい」と決められていると思います。

 

自分は今年1月に今の職場へ就職しました。そこで就活している方へ少しでも参考になったりできればいいなと思っています。

履歴書を作成したりして自分の長所や短所を書いたりしますよね?やはり自分の良いところ、悪いところがわかっている人とそうでない人では自己PRで大きな差がでると思いますので自分のことを見返すといいかもしれません。

また、就きたい会社のことを少しでも事前に調べていれば「なぜ御社を選んだのか?」といった面接官からの質問に答えやすいと思います。

社会的な基本マナーはもちろん大事ですが基礎知識ももちろん大事だと思いますので今できることをしておくのもいいかもしれません。

 

今の時期世界的にも大変な時期かと思いますが、就活している皆さんが無事に就職でき頑張っていけることを願っています。

 

介護職員:牧内 良祐

みなさんとお会いできる日を心待ちにしております

2020-04-28

施設ではたくさんの高齢者の方が生活をしていますが、職員として高齢者の方にも働いていただいています。

普段通りに出勤してくださる方が多いですが、コロナウイルスへの感染が怖くて休まれている方もいらっしゃって、今は全員の方に会うことができていません。

 

去年までは“りんぽ館サポートクラブ”などがあって、働いてくださっている方はもちろん、地域の高齢者の方々がひかり隣保館に出入りしてくださってました。食事に出かけたり遊びに出かけたりする機会もありましたが、今はお仕事に来てくださる方とも感染のリスクを避けるために、話をすることも少なくなってしまったような気がします()

コロナの終息はまだまだ先でしょうが、落ち着きましたらひかり隣保館でも地域の方と交流できるようなことをまた初めて行く予定ですので、その際はぜひ施設に遊びに来てくださいね。

 

写真はカタクリの花を見にハイキングに行ったり、佐原のお祭りに行ったりしたときのものです。

また、みなさんと楽しいひと時を過ごせるのを心待ちにしております^^/

 

事務職員 阪田順子

毎日奮闘しています

2020-04-27

昨年9月の敬老祝賀会から早半年がたちました。

 

いろいろなイベントなどを楽しみにしている方が沢山いらっしゃいます。

ところが今年はコロナの問題でイベント等が中止になったり、この先開催できるかわからない状況です。

毎日の生活の中で私達は今コロナと戦っています。

入所者の方には重度の認知症の方もいらっしゃいます。

面会にご家族が来れない…

外出も出来ない…この状態がわからず家族に見放されたように思い落ち込んでしまう人もいます。

 

介護の方々も毎日試行錯誤しながらもいかに皆さんが楽しめるかレクリエーションを考えたりと奮闘しています。

 

医務としては緊急感染委員会を開き、感染予防に努めながら毎日の体温測定体調管理をしながら私達も迷いながら格闘しています。

早くコロナが終息し安全安心な毎日を過ごせるよう頑張りましょう。

 

看護職員:増田千惠子

尊敬される先輩兼親でいたい・・・

2020-04-22
暖かくなったり寒くなったり気温の変化が激しい今日この頃。
皆さんはいかがお過ごしですか?
4月も後半となり桜も散り季節の終わりを感じ時間の流れも早く感じてしまう私ではありますが・・・
この春に高校を卒業した娘が就職しました。その業種はなんと『介護』です。
嬉しくもあり、誇らしくもあり心配でもあります。帰宅すると介護未経験の娘が、自分の仕事の話をしてくれます。
『利用者さんの名前を覚えた』『リネン交換した』『入浴準備をした』『トロミの付いたお茶を作った』など、楽しそうに話ししてくれる事が幸せだと思うのと同時に、初心を忘れてはいけないなと気づかされました。
先日、疲れて帰ってきた娘は『ママは仕事もして家の事もやってすごいね!元気だね!私には出来ない』という言葉を頂きました。
私は介護の仕事を始めてまだ13年ですが、働き始めてからずっと心に決めていることがあります。
辛くても笑顔を忘れないこと!
疲れている時こそ元気でいること!
当たり前のことをしているのに、ご利用者様やご家族様から『ありがとう』と言われることに誇りを持って仕事をする事です。
この3つだけは今までもこれからも変わらず目指して仕事をしていきたいと思っています。
そして、介護業界に入った娘にも同じ仕事に就いたからこそ、お手本となるように、尊敬される先輩兼親でいたいと目指すものが増えました。
 
 
介護職員 渡辺 菜穂子

一日一笑

2020-04-12

初夏の様な陽気と思えば急に寒くなって雪が降ったりと気温変化の激しい中新型コロナウイルス流行で、入所者の皆さんも職員も気持ちが少々どんよりとした気分になっています。

皆さんは体調崩されてはいませんか?

先日入所者さんの誕生日お祝いをしました。

ご本人に誕生日にしたい事、食べたいものを聞くと「ケンタッキーに行ってチキンとチョコレートケーキが食べたい」とのことでしたが、世間を騒がせている新型コロナウイルスの為、職員が購入して施設でチキンとケーキを召し上がって頂くことになりました。いくつになってもお誕生日お祝いは嬉しいものですね。

幸せそうにチキンとケーキを食べている顔に心から癒されました。

ご家族と面会できずに寂しく思っている入所者さんも多いはずなので、そんな気持ちを少しでも癒せる様に笑って過ごして頂ける雰囲気づくりに努めて参ります。

笑う事は免疫力アップにつながると聞いたことがあります。

一日一笑

毎日笑いをとって入所者さんの免疫力アップになったらいいなぁ

                                介護職員:松下香 
0
5
7
8
8
5
TOPへ戻る