本文へ移動

地域・ブログ

特養ひかり隣保館ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

バラ園へ行ってきました

2019-11-13
こんにちは、特養ケアマネージャーの安城統麻(アジロトウマ)です。11月1日に入所者の皆さんと柏の葉公園バラ園へ行って来ました。
毎年4月に柏の葉公園へ桜のお花見に出かけているのですが、年に1回ではもの足りない!というわけで、今年から新たにバラ園へのお出かけを始めてみました。
柏の葉公園では春と秋のバラが咲く時期にバラ園を開園しています。
その時期に合わせてお出かけしようという至ってシンプルな企画です。
しかし、特養には日常生活を送るうえでいろいろな介護を必要とする方が多く住んでいらっしゃいますので、大勢の方がお出かけするとなると入念に計画を立てなければなりません。
お出かけチームの職員と事前に当日の予定や役割分担を考えて、いざ出発!これでうまく行けばかっこ良かったのですが、春にお出かけしたときははじめての企画だったということもあり、正直あまり手際が良くなかったと思います。
一部の入所者の方にはご迷惑をおかけしてしまったかもしれません。
今回のお出かけは、入所者の皆さんが気持ち良くお出かけできるよう、前回の反省を活かして臨みました。私は送迎車の運転を担当していたので入所者の皆さんと一緒にバラを見てお散歩することはできませんでしたが、車の中で皆さん楽しそうにお話をしていたので、前回よりも良い支援が出来たのではないかなと感じました。
お祭りやお出かけなどイベントが続きましたが、イベントのたびにチームワークの重要性を実感します。一人の職員に出来ることは限られていますが、チームになればいろいろなことができます。入所者の皆さんが毎日楽しく過ごせるよう、あたりまえのことがあたりまえにできるよう、これからもチームワークで頑張って行きたいと思います!
 
介護支援専門員:安城統麻

こんなに、大きくなりました。♡♡♡

2019-11-07

こんにちは、1年振りの登場です。

去年は頼もしい後輩の話をしました。

コバンザメのように、ピッタリ引っ付いて一緒に介護をしていたのが、なんと!一回り大きくなって大海をスイスイ泳ぎ廻っています。

ひかり隣保館での秋祭りでは神輿を手作りして入所者様に喜んで頂きました。

来年は更に大きくなって今度は何をするか楽しみです。    

 

介護職員:後川芳子

初めてのリーダー体験したこと

2019-11-02

やっと暑かった夏が終わり秋がはじまるかと思ったら、今年は大型台風がいくつも発生して大変な時期になりましたね。

さて、少しづつ肌寒くなって秋が深まりつつある中で今日はなんとハロウィンです。

みなさんはどんな思い出がありますか。

お菓子をもらったり、南瓜料理がたくさん出てきたりと各家庭の楽しみ方があったかと思います。

今回は私が初めて体験したリーダー体験の話をしてみたいと思います。

当施設では朝一の日の予定を伝える館内放送をしているのですが、はじめての館内放送では緊張のあまり同じことを二度繰り返したことがあったり、はじめての当番業務ではてんぱって普段と異なる予定があった時にぬけそうになったりしたことがありましたが、優しい先輩方や周りの職員の助言や手助けのもとで成長していくことができ、気が付けば当施設に勤めて12年目となりました。

まだまだ未熟なところはありますが、これからも頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

介護職員:三富 章子

介護の仕事の学びと発見

2019-10-24
こんにちは、介護職に携わり11年目になりますが、この仕事は本当に学ぶことや発見することがたくさんあるな…と、つねづね感じます。
私達は、利用者の方の身の回りのお世話をしたり、お手伝いをしたりする事が主であり、その都度利用者の方より「ありがとう」と感謝の言葉をいただくこともたくさんあります。
 けれど、その一方で「こんな事も自分でできなくなってしまったのか…」との思いも秘めてあることも多くその気持ちにも寄り添わなくちゃいけないなと感じます。
 私の所属しているデイサービスでは、午前中に入浴を行いその後、昼食。
そして、一休みしていただきリハビリ体操、音読、レクリエーションなど次々と日程が組まれてます。
利用者の方も、その日の体調や気分で参加を拒まれることもあります。
声掛けしても気持ちが変わらずにいたのに、ほかの職員が声掛けすると気分が乗って参加したりすることも度々あり、声掛けの言葉の内容やタイミングの難しさを思い知らされます…
 でも、介護の仕事をしていて悩むことばかりでなく、利用者の方とお話をして、長生きの秘訣はいろんなことに興味を持つことだよと、デイサービスNO.1のご長寿の方に教えていただいたり、時には、子育ての相談をして逆に励ましてもらったり(笑)、なども多々あります。
 あっという間の11年目、これからも介護職に携わり色々学んで、発見していきたいです。(≧▽≦)
 
介護職員:髙野さおり

「趣味のアンティーク集め」パートⅡ

2019-10-16
私の休日の過ごし方は、平成31年1月9日に投稿させていただいた「趣味のアンティーク集め」の続きで、最近は暇が出来ると購入してあった、古いボロボロの小箪笥を削って、磨いて、漆で塗装したりして、明治、大正の当時の材料活かしたまま、修復していくという職人のようなことをコツコツとしています。
他にも直したアンティークな物を直して写真に撮って、ご利用者様に見てもらっています。
懐かしいと興味を持ってくれるご利用者様もいて、直した時の苦労などを聞いてもらい私自身の癒しになっているところもあります。
ちなみに以前、追伸で自作でラッパの蓄音機を作っていますと、記載したものが1番右の写真で、まだ製作途中の写真ですが、今では回転の速度調整が必要ですが、音楽を聴けるようになっています。
 
介護職員 野平昌利
0
5
5
6
9
4
TOPへ戻る