本文へ移動

施設長ご挨拶・基本方針

ごあいさつ

平成31年 新年度はじまりのご挨拶

春を待っていたかのように、あちこちで花が一斉に咲き始めました。花を眺めているとちょっぴり心が躍ります。
 
新元号スタート(令和でしたね)の今年度は気持も新たにスタートを切りたいと思います。
今年の重点目標として
①個別ケアの徹底
②職員の育成 
③人の心に響く情報発信 
④施設と地域の融合に力点を置いて進みます。
 
皆様の御指導とご協力もよろしくお願い致します。
 
昨年の大阪北部地震で通学路の塀が倒れ小学生が犠牲になりました。
我が家の塀も亀裂が入っていたため2段撤去し低くしました。
道を歩いている方から家の中が良く見える状況で母は嫌がっています。
そこにチューリップの球根を30個とムスカリの球根を20個
植えました。
今咲いています。犬の散歩で前を通る方や買い物のついでに花を見ながら母と会話を交わす人が増え、庭のレモンを取って差し上げたりして母も楽しんでいるようです。
「ちょっとしたことで顔見知りになり会話が弾む。」と考えさせられました。
私たちの日々の仕事でもコミュニケーションは大事です。
コミュニケーションを大切にして今年も過ごしていきたいと思っています。

●基本方針

  自らの意思に基づき、自立した生活が送れるよう
    ケアプランを作成し、個別支援に努めます。
 
   養護老人ホーム・保育園・特別養護老人ホーム
    を併設しているメリットを生かします。
 
  柏市でチームワーク 「ナンバー1」の
    施設づくりを目指します。
 
  超高齢社会を共に切り開いていけるよう
    地域貢献活動に力を注ぎます。
0
5
0
0
6
5
TOPへ戻る