本文へ移動

地域・ブログ

特養ひかり隣保館ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

地域貢献に励んでいきます。

2022-06-27
はじめまして!
 2021年8月ひかり隣保館に居宅のケアマネジャーとして入職しました野口です。
 以前は、茨城でケアマネージャーをしていました。
 柏市でケアマネジャーをする事は初めてで、道も地名もわからず迷惑をかけてばかりでした。最近では少しずつ道や地名も覚えてきて、ナビを使う頻度も減ってきました。うちの事業所は、迅速!かつ誠意を持ってご利用者やご家族の相談事に対応することを心がけております。
まだまだ未熟者ではありますが、ケアマネージャーとして地域の皆様のお役に立てるように日々頑張っていきたいと思います。

 また今年は地域公益活動委員会の一員として活動することになり、地域の皆様に向けてさまざまな介護に関する企画を考えております。
 柏市が福祉の街として、安心して暮らしが送れるようになるために積極的に地域貢献に励んでいきたいと思います!

 私ごとですが、体を動かすことが好きで、3年くらい前からマラソンにハマってます。
 はじめは走ることに苦痛しか感じませんでしたが、継続していくうちにいろいろなメリットを感じ始めました。
マラソンを始めて大きな変化は、疲れにくくなったことと、プラス思考になったということです。
 以前は、仕事が終わったら疲れて何もする気がおきませんでしたが、体力がついたり、プラス思考になったおかげでいろいろなことに挑戦したいと思っています!
 まずは、来月の住環境コーディネーターの試験合格に向けて勉強を頑張っています。
仕事ではいろいろ大変なこともあり、落ち込むこともありますが、そんな時こそ体を動かすと気持ちもスッキリします。
今ではほぼ毎日走っています(^^)/

 この写真は、朝の柏の葉キャンパス公園内の一枚です。
 朝の公園は、緑が気持ちいいですね!
 こんな私ですが、地域の方々に貢献できるようにできることは全力で頑張ります!
これからもよろしくお願いします

介護支援専門員:野口俊明

わが施設の考えるDiver sity Vlog!(^^)!

2022-06-10
皆さん こんにちわーうるさいよ・・
お笑い芸人の錦鯉って知っていますか?その入り方をしてみました。えへへ笑笑
あっ、今引かれた人は戻って来て下さーい(-“-;A …アセアセ 
真面目に頑張りますのでどうかお話しを聞いて下さると嬉しいです。

タイトルを聞いてまず浮かんだのは、以前遊びに行ったことのある、めちゃくちゃ大きいガンダムがたっていたお台場シティーでした。ガンダムかっこよかったなあ・・・( *´艸`)
このタイトルでVlogを書くにあたって、私は若者ではないのでどういう意味なのかピンとこなくて一目散に検索をしました。Diver sityとはなんぞや・・
多様性、相違点、多種多様な、個人や集団の間に存在している様々な違い・・とありました。
ムムム・・・
自分なりの解釈ですが令和を象徴している言葉であるかと思うのです。昭和世代の私としては平成、令和世代の考え方には、なるほどと感服致しておりますもん。昭和が団体戦なら平成令和は個人戦という感覚。個性が認められるよき時代。自分らしくいられる。果たして合っているのでしょうか・・ニュアンス的には何となく理解したつもりでした。さて、その意味が施設や会社となると、例えば管理職が育児や介護に理解し休暇を取りやすい環境にしたり、職員それぞれのバックグラウンドを理解し公平な評価をする、コミュニケーションを取りやすい場を作るということの意味合いなのかと理解してます。申し送れましたが古き良き昭和もサイコーですよ。(`・ω・´)b
それならわが施設は、毎月1回の介護ミーティングで利用者様にとって一番何をしてあげたらいいか職員同士で話し合いをしたり、気になるところを質問したり意見交換の場があります。また、毎日、短い申し送りの時間を設けてミニミーティングでコミュニケーションを図っているのでまさにDiver sity☆彡です・・?
今は個人情報保護法でなかなか相手の情報はわかりにくいですが、相手を理解するということでは職員間も利用者さまに対しても共通していると思うので、相手を想う気持ちを忘れずに日々精進してまいりますっ(^_-)-☆         介護職員 小原

新入社員の一日

2022-06-04
皆さんこんにちは!6月がはじまり、毎日天気の移り変わりと気温差がある日が続いておりますね(^^)/体調の方は崩されていませんか?
今回のブログは、1階介護職員畠山が担当します。タイトルは「新入社員の一日」と題します。

まず、新人さんの初日は、これから働きはじめる施設について知ってもらうために施設の環境や場所をう施設見学をして頂いています。
その後、新人研修を受けてもらいます。新人研修は、大体4~5日間に別けて行っています。

介護職員に必要な接遇マナーや態度についてなど利用者様との会話の仕方についての注意事項のお話を聞き、ネット動画の講習を見てもらうなど、各自で勉強をしてもらいます。
そして、全く介護の仕事の経験が有る人と無い人との両方で新人さんも分かれると思いますが、介護の仕事の経験が無い人でも理解してもらえるような基本的な説明もあります。
介護の仕事について具体的に不安な所があれば、なんでも職員に言ってもらえれば、アドバイスも出来ると思うので、これから働く新人さんも一緒に私たちと頑張っていきましょう!!

写真は、先日職員と利用者さんで今年も開催された運動会の際の記念の写真です★( ^^) _旦

介護職員:畠山奈月

新たな旅立ち

2022-04-15
皆様、いかがお過ごしですか?
まん延防止も解除され少しは過ごしやすくなっているでしょうか?
お久しぶりです。介護職員の酒巻です。
私事の話になりますが、この度長年働いてきた2階フロアを卒業し4月よりデイサービス職員としてスタートを切る事になりました。
不安しかありません。デイサービス経験は全くありません。
レクリエーションも得意ではありません。
こんな私がなぜ・・・
それでも共に始動する仲間に支えられながら楽しく、私たちひかり隣保館の色を探しながら自宅のような居心地の良いデイサービスにしていければいいなと考えています。
私も緊張していますが、私よりもご利用者様の方が不安が大きいと思います。
持ち前の明るさと図々しさで皆様と大笑い出来たら最高だなと思っています。
こんな私ですが宜しくお願い致します。
 
この写真は以前のデイサービス職員が作成したいちごです。可愛いですよね!?

令和4年度になりました(^^♪

2022-04-04
春の気配もようやく整い 心浮き立つ今日この頃 お変わりなくご活躍のこととお喜び申し上げます。
平素は当施設の運営につきましてご理解ご協力をいただきありがとうございます。

昨年度、特養ひかり隣保館ではコロナ禍でも利用者の皆様に少しでも楽しんでいただきたいと、感染予防につとめながら様々な取り組みを行ってまいりました。
外出制限が長引いている中、利用者の皆様に秋晴れのすがすがしいひと時を楽しんでいただけるように、秋祭りを屋外で開催いたしました。
ボランティアの太鼓の音色が鳴り響く中、射的やくじ・やきそば・唐揚げ・チョコバナナなどの屋台を用意して楽しんでいただきました。

また、新型コロナが発生してからは面会もガラス越しでしたが、基準を設けて解除し、わずかな期間ではありましたが直接触れ合っていただくことができました。

事務部門も利用者の皆様に快適に過ごしていだたけるようにたくさんの補助金に応募し、特殊浴槽のリニューアル工事、サーマルカメラの購入、令和2年度に引き続き居室のプライバシー保護のためのパーテーション工事、静養室や個室の内装工事を行いました。
利用者の皆様の居住スペースには依然として入室していただけない状況が続いておりますが、入室が可能になったら是非ご覧になってください。
地域に向けては、認知症予防の体操をウエブ上で毎月配信し、地域の認知症予防に努めました。
健康づくりの取り組みとして太極拳教室を10月から開始し、地域の大勢の方に参加していただいております。

コロナ禍でもできる方法を考えながら事業を実施してまいりましたが、利用者の皆様に1人のコロナの感染もなく1年間過ごせたことはひとえに皆様のご協力のおかげと感謝いたしております。

そして令和4年度は、新型コロナウイルス感染症の経験を踏まえた柔軟で強靱な介護の構築を目指していきます。
今年も5つの重点目標を掲げて、チーム一丸となって取り組んでまいります。
令和4年度の重点目標
(1)   安心で質の高い介護体制の構築
(2)   感染症や災害への対応力強化
(3)   人材確保と育成・定着に向けた取組
(4)   地域公益活動の推進
(5)   持続可能な事業運営
 
☆写真は日本財団の「もう一つの家」プロジェクトに応募し、採択されて改修した静養室と個室の写真です。ターミナルケアの時にはご希望があればご家族も一緒に宿泊していただくことができます。
自宅に帰った気持ちになれるように「和」をモチーフとしたお部屋にしていただきました。
ここで懐かしい思い出話をしながら穏やかな時間が過ごしていただければと思います。
今年度は改修したこのお部屋を活用して、健康な時から人生の最期に備えられるようご家族や地域住民の皆様に向けて普及・啓発を図り、在宅や施設での看取りについて学んでいただける研修などを実施していく予定です。
後日ご案内を差し上げますので是非ご参加ください。

施設長 太田元子
0
7
9
4
6
3
TOPへ戻る