本文へ移動

地域・ブログ

特養ひかり隣保館ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

新年のごあいさつ

2023-01-02
皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。平素は当施設の運営にご支援ご協力いただきありがとうございます。
 新型コロナウイルス感染症は未だ収束の見通しが立ちませんが、施設でも12月29日に5回目のワクチン接種を行いました。これからは施設の中だけで過ごすのではなく感染予防につとめつつ社会生活をとりもどし「新しい日常」を考えていかなければならないと思います。
 さて、私は介護の仕事で最も大切なのはラポールの形成だと常日頃から考えています。ラポールとは、フランス語で「橋を架ける」という意味があり、心が通じ合い、互いに信頼しあい、相手を受け入れている関係のことです。そのためには相手を尊重し理解したいと思うことが重要です。ラポールは身近なところでも親子関係や友人関係として、知らず知らずに形成されています。介護をする上で利用者の方と職員の間にラポールが築けていなければ、不安でいい支援に結び付けることは出来ません。ご家族や職員間でも同様です。よい支援のためには利用者の皆様やご家族の皆様、職員同士でもラポールを形成し、信頼しあえる円滑な関係を築いていければと思います。
今年は卯年、株式相場では、「卯は跳ねる。」という格言があり、景気が上向いたり、回復すると言われています。現在の物価高騰も今年は兎が飛び跳ねて回復させてくれることを期待したいものです。そして皆様にとっても2023年が素晴らしい一年となることをお祈り申し上げます。
                              施設長 太田元子
1
0
6
5
5
7
TOPへ戻る