本文へ移動

地域・ブログ

特養ひかり隣保館ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

協力体制で頑張りましょう!

2021-03-03

こんにちは、初めまして介護職員の田中です。
私はひかり隣保館での感染委員の1人として感染対策に日々取り組んでいます。
新型コロナウイルスの渦が世界中で猛威をふり続け、終息するどころか感染者も下げ止まりとなっています。千葉県も緊急事態宣言の解除はどうなるのでしょう?
幸いなことにひかり隣保館での感染者はまだ出ていませんが、感染者がいつ出てもおかしくないと常に恐怖を感じています。ワクチンや人工抗体開発など良いニュースも聞きますが、私達のところに来るまでには
まだまだ時間がかかると思います。
職員の皆さん毎日感染予防、体調管理されていると思います。大変な中日々感染対策に協力
していただき、ありがとうございます。これからも協力体制で頑張りましょう!
そしていつか終息すると信じ、安全で安心できる毎日がお届けできると思います。
ご入所者様お一人お一人の笑顔が私達にとっても励みになります。(^^♪
その笑顔が悲しみや苦しみに変わらないようこれからも努力し感染対策に取り組んでいきたいと思います。宜しくお願いします!
感染疑い時の写真です。結果は陰性で、安堵しました。(*’▽’)


介護職員:田中万里

ひかり隣保館に入社して、まもなく1年目

2021-02-28

初めまして。介護職員の森です。

私がこのひかり隣保館に入社して、まもなく1年目を迎えようとしています。

昨年の今頃は、COVD-19が日本で猛威を振るい始めた頃で、この新型コロナウイルスがどのようなものかも雲をつかむような情報ばかりで、とにかくマスク装着が必須マナーになり始めたばかりの頃でした。マスクで顔が隠れた状態で、入所者様に覚えてもらえるかな?なんて心配をしたものですが、いつの間にか入所者様の間に溶け込んでいる自分がいます。受け入れていただけるとは、ありがたいことですね(o^^o)

 高齢者の皆さんにとってコロナウイルスが巨大な脅威となるのは間違いありませんが、

日々、健康に過ごすことがいかに尊いかを、ひかり隣保館の皆さんと過ごしたこの1年で強く思うようになりました。些細なことで体調を崩してしまうのも高齢者の特徴でもあります。そんな高齢者の方々の身近にいて、その生活を支える立場にいる一人として、皆さんと健康に笑いあえる日々が続くようこれからも頑張っていきたいと思います。

下の写真は、冷たい雨が降る215日の写真です。雨に濡れてキラキラ光る早咲きの桜がきれいだったもので載せました。また暖かな春がきて、入所者の皆さんと満開の桜をのんびりと眺める日が待ち遠しく感じる、今日この頃です。介護職員:森 美代子

就活のときのぶっちゃけ志望度秘話

2021-02-13

今年も早1ヶ月が過ぎ、今年度も残り2ヶ月。年を取ると1年があっという間に過ぎていきますね・・・・(笑)

さて、本題に入っていきますが就活をしている皆さんお勤め先は決まっていますか?

まだの方もこの記事を読んで参考にしていただければ幸いです。

今のご時世コロナウィルスによって不況が続いていますが大きい会社から小さい会社までいろんな仕事(会社)があります。

私が就職する際に就職先の企業規模・知名度は優先していませんでした。では何を優先していたかというと通勤時間、お給料などです。

今の職場は何件か面接に行った中で第一志望でした。私の場合第一志望で就職出来ましたが中には第一志望が叶わず第二、第三志望で就職した方もいらっしゃると思います。

ですが!どんな仕事であれ世の為人の為になっています。大きくて有名な会社であってもその下で働く会社や人がいなければその会社も成り立ちません。まずはやりたい仕事をやって経験を積んでから上を目指してもいいと思いますよ。


介護職員:牧内良祐

どこにも負けない従来型ケア

2021-01-20
ひかり隣保館においての日頃行っているケアをご紹介したいと思います。
お料理クラブ(月2回)・・・包丁、まな板など使い利用者が実際に調理を行う。
裁縫クラブ(月2回)・・・職員と利用者8名位で縫い物や編み物を行う。
映画鑑賞会(月1回)・・・プロジェクターを使い昔の映画を上映する。
ハーモニカ演奏会(週1回)・・・ボランティアの演奏してもらい20曲みんなで合唱する。
紙芝居(月1回)・・・養護学校の生徒による紙芝居の朗読
音楽療法(月1回)・・・職員と利用者で太鼓やハンドベル、タンバリンなど使い演奏する。
口腔体操(週2回)・・・歯科衛生士5名による体操と口腔指導
晩酌(週1回)・・・希望者にビール、日本酒、梅酒を提供
ショピング同行(週1回)・・・利用者とお菓子や洋服を買い物に外出する。
ショピング代行(週1回)・・・利用者の日用品やお菓子を代行で買い物する。ラジオ体操
ラジオ体操(毎日)・・・カラオケ機械を使い職員と体操を行う。
職員による体操(毎日)・・・コグニサイズ体操やペットボトルを使用して行う。
私たち職員は日頃の介護、排泄、入浴、食事介助はもとより利用者の方々が喜んで
一日一日が楽しく過ごして頂くように日々工夫して笑いのある施設を目指してコロナ禍で
どこの施設もご家族様も面会ができないで大変ですが私たち職員一同頑張っていきますので今年一年宜しくお願い致します。

介護職員:大槻洋嗣

介護職員の休日。

2021-01-13
今回は介護職員の休日の過ごし方を紹介します。
紹介するのは、もうすぐ介護職員歴丸6年の沓掛(くつかけ)です。
まぁ、紹介するといってもどんな会社に勤めていたって、休日の過ごし方なんて大して変わりはありません。
家でだらだらとか、家族と過ごしたり、ショッピングに行ったり、映画を観たり、ライブに行ったり様々です。

しかし、介護職ならではの休日の取り方があります!
介護職員は日中の仕事に慣れて、一通りの業務を1人でも任せられるようになってきたら、夜勤をやるようになります。

この特別養護老人ホームひかり隣保館では、夕方17時から翌日の10時までの勤務です。そのあとは休みのように過ごせるので、そのままお出掛けもできるのです!
さらに、勤務が組まれる際、夜勤明けの翌日は基本的に休みになります。なので、一泊旅行なんてことも可能ですし、他の職員との兼ね合いにもよりますが、1ヶ月に3日は希望の休日を申請できるので2泊3日なんてことも!
あんまり連休気し過ぎると連勤が凄いことになってしまうのでそこは注意ですが(笑)

コロナの影響で外出も厳しい昨今ですが、落ち着いたらそんな旅行をまた計画したいですねぇ

介護職員:沓掛豊
0
6
2
0
2
7
TOPへ戻る